乾燥肌はニキビになりやすい?

ニキビや吹き出物は皮脂汚れが原因のひとつといわれますよね。
清潔にしていなかったり皮脂が多いとできやすいのですが、実は空気の乾燥とも大いに関係があるのです。
だから、空気の乾燥しやすい冬にニキビや吹き出物がよくできるという人も少なくないようです。「

皮脂が少ないのもいろいろ問題あり

ではどうして乾燥がニキビや吹き出物の原因になるのでしょうか。
皮脂はニキビの原因やべとべとする肌のもとと嫌われ者のイメージがありますが、実は肌を外的要因から守るバリアの役割もしているのです。
したがって乾燥肌は皮脂の分泌が少ないため、バリア機能が十分に働くことができず細菌などの毛穴への侵入を防ぐことができないためにニキビや吹き出物ができやすくなってしまうのです。

皮脂は多過ぎても少な過ぎても支障が生じます。
皮脂が多い人はそれを取り除くために洗顔をし過ぎる傾向にありますが、そのせいで必要な分の皮脂さえ失ってしまい肌トラブルになる可能性もあるので要注意です。
また、皮脂の分泌が少ないと毛穴が詰まりやすくなるという点も原因に挙げられます。
このように、乾燥肌は意外にもニキビや吹き出物になりやすいのがわかっていただけたでしょうか。

美容PR:キューティーバスト クリーム

身体の内外から水分を補う

それならばどうすれば乾燥肌対策ができるのでしょうか。
まず、こまめな水分補給を心掛けましょう。
特に年を取ってくると身体が乾燥しがちになります。
水分を取り過ぎるとトイレが近くなるからと敬遠する人も少なくありませんが、肌のためには必要だと割り切りましょう。

そしてやはり大切なのは、スキンケアで保湿することです。
お風呂上りは今までお湯に浸かっていたということもあり乾燥とは無縁と思っている人も多いようですが、汗をかいて身体は乾燥しているのでしっかりと化粧水を塗り込むことを忘れないようにしましょう。
保湿パックも有効ですよ。
乾燥肌は日ごろのケアが大切です。
何もケアしないで放っておくとニキビや吹き出物以外にもいろいろと肌トラブルを引き起こす可能性があることを認識しましょう。

うらら酵素もチェック。

ニキビが出来る原因と予防方法

ニキビが出来る原因は、毛穴に角栓が詰まってしまい、毛穴が塞がれてしまう事で、皮脂が溜まりニキビ菌が増殖する事でニキビが発生してしまいます。
そもそも角栓って何?と思う人もいるかもしれません。
角栓とは、古い角質と皮脂が融合して、固まってしまった物質です。これがニキビの元となってしまう訳です。

DUOクレンジングバームの効果は本当?口コミ・効果を徹底調査!

それなら角栓を取り除く事が出来れば、ニキビを予防する事が出来ますよね。
ただし注意点としては、角栓の取り除く方法に注意が必要だと言えます。

爪やピンセットで、毛穴からポツポツとはみ出ている部分をつまんで取りだそうと思う人もいるかもしれません。
しかしそれは1番やってはいけない事です。
無理やり角栓を取ろうとすると、肌に大きなダメージが残ってしまい、肌に痕が残ってしまいます。

それにキレイに取り除く事は不可能で、取れば取るほど、肌は皮脂が不足していると勘違いして、さらに皮脂を増やそうとしてしまうためです。
では角栓をキレイに取り除こうと思ったら、どうすればいいのでしょうか?
正しいスキンケアの方法として、洗顔で毛穴に詰まった角栓や皮脂を取り除く方法をお勧めします。

この時汚れを取り除きたいからと、洗浄力の高い洗顔料を選んではいけません。
洗浄力が高い洗顔料は、肌にダメージを与え、肌に必要な皮脂分まで洗い落としてしまうため、乾燥肌になってしまいます。
そのため洗浄力は低いけれど、泡がきめ細かく、毛穴の奥の汚れまでしっかりと洗い落とす事が出来る洗顔料を選ぶ事がポイントです。

正しい洗顔を行い、洗顔後の肌にしっかり保湿をしておけば、毛穴の角栓は自然と目立たなくキレイな状態になっていくでしょう。
角栓がなくなれば、ニキビの原因を取り除く事が出来るので、ニキビ予防にもつながります。

ただしニキビが出来た状態では、洗顔だけではニキビを治療する事は難しいので、洗顔+保湿+専用のニキビ治療薬を使用する事をお勧めします。
間違っても、ニキビを隠そうとニキビの上から直接ファンデーションやコンシーラーを重ねて塗る事は絶対にしないで下さい。

ルメント 効果もいいですよ。